Back to the top

Profile

ABOUT

錦  陽香 /にしき はるか/ Haruka Nishiki

日本在住。フリーの作曲家。
作詞・作曲・その他全て1人で制作し、
国内外と幅広く楽曲制作に携わっている。
英語はメールだけならOK。

台湾のお仕事がテレビアニメで放映開始し、
全国タワレコで流通されたインストCD楽曲は
JAL国際線プログラムに起用され、
Amazonブラジルのラテン部門4位を獲得。

最近は、国外と国内で活動している
ゲームのサウンドトラック分の制作に携わり、
テレビ番組主題歌なども目指している。

PROFILE

DEMO

『無限線上の汽車』歌詞

試しに拳を結んで
世界の風 飛び込め
君が語るのなら
夢中で追いかけて

砂を撒き上げ走ってくのは
水平線上の汽車
少し塞ぐ君の 明日も知らずに

両手よ高く 雨がそそいでも
再び同じ夜は待ち続けない

いつか 無限線上の
どこかの大地に続いてゆく
世界中と2人だけの
長い旅

いつか 無限線上は
迷い着いたなら 覗き込んだ
映りこんでゆく空は
赤く

寂しい服 添えられた
私には似合わない花
名前のない果てを
夢中で愛してた

錆びついて走らなくなってゆく
水平線上の汽車
おいで 眠るのなら
着いてくるでしょう

月日よどうか 日々を知らすな
昨日に続く道が 崩れる前に

いつか 無限線上の
どこかの大地に 閉まわれゆく
もうこれ以上 もう歩けない
嘆いてた ああ

無謀と頑なに
大地を傷つけた
二十余時間 許された気がした

今日しかないほしを
綺麗と思うのは
君といた わたし
ここだよ
知るものだから

いつか 無限線上の
どこかの大地に 続いてゆく
世界中と2人だけの
長い旅

いつか 無限線上は
迷い着いたなら 覗き込んだ
映りこんでゆく空は
鳴いた

クレジット

ヴァイオリン・ヴィオラ : 松本一策 @issaku_m
ボーカル・コーラス: 山本 晃 @Akira_Y_song
ギター:YAMAGEN’S DEVILELIET @devileliet
作詞・作曲・編曲・他全て:錦 陽香 @viamyu

About US

ほんの少しのきっかけ。
ほんの少し懐かしい温かさ。ほんの少し明るい寂しさ。ほんの少し冒険する楽しさ。

作詞・作曲・編曲。楽曲制作全般。ご相談ください。
info@nishikiharuka.com

Twitter Feed

  • about 11時間 agoほとんどソロみたいな曲ってそれだけしか音鳴らないから誤魔化し全然効かない
  • about 11時間 agoクラシックのピアノ曲って結構デジタルな感じのアーリーリフレクション跳ね返ってきてるからびっくした!!ブラシで叩いたスネアみたいの(さっきディケイとダンピング邪魔やぁぁ!とかしてしまったようなー(・_・)
  • about 13時間 agoはっ...治ったら山登りできるなっ!!わーいっ(*>∇<*)ノ
© 2018 NishikiHaruka.com All rights reserved